ABOUT

本桐牧場ではサラブレッドをそれぞれ成長期に適した環境にて「強くて丈夫な馬づくり」をスローガンに、スタッフ・競走馬と共に夢の実現に向けて日々邁進しております。

HONKIRI FARM since 1919

大正8年の創業以来、北海道日高の地で競走馬を育成してきました。「生産」「中期育成」「調教」の全てに携わることで、一貫した育成をすることができます。

~優秀な馬を生み出す、第一歩~
厳しい目で秀でた繁殖馬を選定し、次世代に続く優れた競走馬を生み出す
~美しくしなやかな四肢の競走馬へ~
数多くのサラブレッドを輩出した経験から逞しい競走馬にするべく、調教を重ねる
~広々とした牧場で健やかに育てる~
一頭一頭の個性や体調に合わせ、徹底した管理のもとで健やかな肉体を作る
~名馬を生み出す牧場としての自信~
競走馬育成のプロとして、長きに渡る経験と技術を備えたサラブレッドの牧場

Breeding【生産】

「強くて丈夫な馬づくり」は繁殖馬の健康管理からで、当歳馬と共に、より自然に近づけた放牧と健康管理をしております。将来活躍できるよう愛情をこめて育てております。
=== 施設 ===
【種牡馬】
 本桐牧場 種牡馬厩舎
【生産】
 本桐牧場分場 繁殖(生産)厩舎
 ■設備 / ウォーキングマシーン

悠久の地、本桐牧場。HONKIRI FARM since 1919

Growth【中期育成】

【中期育成】広々とした牧場で健やかに育てる
離乳後、当場に移し「強くて丈夫な馬づくり」に向けて、発育に合わせた飼養管理と夜間放牧により精神的かつ肉体的に丈夫な競走馬づくりをしております。セリ市場に向けて、上場馬をより好条件で売却するために現在までに培ったノウハウを生かし預託して頂いた生産馬をより好条件で取引出来るよう努めております。
=== 責任者 ===
 担当MG 岡部雅樹
=== 施設 ===
 本桐牧場本場 中期育成厩舎
 ■設備 /
ウォーキングマシーン
ロギ場

Training【調教】

競走馬の将来を考え、個体別に合った最良の調教が出来るよう、BTC(軽種馬育成調教場)を利用し、また、メンタル面での馬と人との絆の形成に努めております。
=== 施設 ===
 本桐牧場本場 育成厩舎
 ■設備 /
屋外トラック700m 馬場(ダート)
屋内トラック 120 平方メートル
ウォーキングマシーン