新着情報

2018.07.14

トウショウオリオンさんの近況報告(53)
7月に入っても雨の日が続いており、太陽が待ち遠しく思っておりましたが、先日、 久しぶりの晴れ間が覗きました。オリオンさんの放牧地は降り続いた雨で、所々水溜りがあり、足場を気にしながらも、まっすぐカメラの前に来てくれました。DSC_0092
泥んこ遊びが大好きなオリオンさんは、馬体を白く変えて嬉しそうに見せてくれました。肩先から背中と腰にかけて泥んこなっており、夕方洗ってくれる小林さんの事を思うと少し気になりましたが、気持ちよく洗ってくれるシャワーの時間も楽しみなんだろうなと思うとオリオンさんの気持ちが伝わりました。「小林さん、いつもありがとう!」DSC_0284

足元もご覧のとおりです。DSC_0280

雨の日が続くということは決してデメリットの部分だけではなく、暑さの苦手なお馬さんにとっては、嫌いな虻やブヨなどが発生しづらいだけでなく、暑さでの夏バテもないので体調を維持しやすく、実は歓迎しているところもあるのかもしれません。そのように思うと、近年の北海道の雨の期間は夏に向けて準備期間を多く取れる大切な時期のように思えます。DSC_0121
今月は削蹄と駆虫を行いました。たくさん運動するオリオンさんはヤスリで蹄を整えるだけで綺麗になるそうで、この年齢で丈夫な蹄でいれるのも珍しく、装蹄師さんにも感心されるそうです。丈夫な体作りは私達も同じように日々の運動は大切で、それが健康で長生きに繋がるのかもしれません。「みなさんも健康のために適度な運動を心がけてね」DSC_0263
オリオンさんの健康状態は良好です。先月に怪我をしたところも完治し、これから始まる夜間放牧に向けて準備をしております。先月は大切な仲間のセントミサイルさんとのお別れを感じて寂しくなったオリオンさんでしたが、 命を支えてくださったフォスターペアレントの皆さんに感謝の思いを伝えたいと思っていることでしょう。「ミサイルさん、お空から見守っていてね。」DSC_0298
オリオンさんも元気で過ごせていられることが、なによりもの支えの証だと思っております。日高にお越しの際には楽しみに待っているオリオンさん達に会いに来てください。お待ちしております。「明日は誰に会えるかな?」DSC_0045