DIARY

新年を迎え全てのお馬さんが一つ歳をとり、誕生日は来ていませんが26歳になりました。私たちの年齢に換算すると80歳を優に超え長寿の仲間入りですが老いたところはなく、隣の若馬達が駆けると一緒になって駆け回り皆に元気を与えてくれております。牧場に来て5年今年も「元気に放牧皆勤賞」を目指したいと思います。

1月1日は初日の出が見れるように朝6時に放牧しました。初日の出の見れる6時50分頃は、あいにくの曇り空でしたが曇の向こうに見える太陽に皆と仲間達の健康と安全を一緒にお祈りしました。

本日20日は大寒でしたが、特に寒さも厳しくなく穏やかな一日で、雪の量は蹄を傷めない程度の快適な放牧地になっます。朝6時から夕方4時までの放牧時間を満喫し元気に過ごしております。これから2月いっぱいまでは厳しい寒さが続くので気はぬけません、健康管理には十分に気を配り、いつでも元気に皆さんとお会い出来るよう大切にお世話していきたいと思っております。

今回は、お世話してくださっているスタッフさんと一緒に厩舎に帰るオリオンさんを撮影しました。

寄り添ってスキップしながら帰る姿が印象的でした。

本年、本桐牧場創立100周年を記念しホームページのリニューアル致しました。オリオンさんを近くに感じれるように、写真のサイズを大きくご覧頂けるようにしました。今月中には新HPをUP予定ですのでご覧頂けたらと思います。本年もどうぞオリオンさんを宜しくお願い致します。